關於部落格
隱身於巷弄間的華麗城堡



  • 150579

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    30

    追蹤人氣

*夏の林檎*

夏の林檎
 夏天的蘋果

作詞:梶浦由記 作曲:梶浦由記 歌:Kalafina

垣根の向日葵に隠れて
いそいでキスをした
君のやわらかなほっぺたは
きっととても甘いだろう

躲進圍牆邊的向日葵叢
匆匆的親吻
你柔潤溫和的臉
一定很甜蜜吧

野兎追いかけて草の中
誰にも見えないね
素知らぬ顔した野原に
脱ぎ捨てた靴の矢印

在草叢中追逐著野兔
誰也看不見呢
在假装不知道的田野上
脫下鞋子留作路標

何もない夏でした
ただ恋をしただけでした

那個夏天平淡無奇
僅有的是戀愛

踊る三日月真夏の夜は
夢見る恋を連れて来る
檸檬色した星を数えて
君の心にキスをする

盛夏的夜晚 彎月輕舞
帶來夢想中的愛戀
數著檸檬色的星星
輕輕親吻你的心

笛の音が君をさらってく
風の中 やがて来る秋へ

笛聲吸引你而去
微風中 走向即將到來的秋天

若すぎる緑の林檎は
銀紙の味がする
切なさが実る枝から
君が盗ってくれました

青澀的蘋果
散發著錫紙的香氣
你從愁绪滿載的枝頭
為我摘下了它

眠らない魚の夢見る
終わらない夏でした
心も季節も林檎も
色付く事さえ忘れて

夢著從不睡覺的魚
那個夏天從未结束
心意 季節 還有蘋果
甚至忘記了初戀的往事

寒がりな風見の鶏が
もうすぐ秋だよと謡う

只有迎風抖動的風見雞
歌唱著秋天即將到來

揺れる三日月真夏の夜に
忘れた恋を思い出す
夢のひとひら
星の鈴音
君の心にキスをする

盛夏的夜里 月光荡漾
忘却的愛戀又重新憶起
夢的花瓣
星星的低語
親親輕吻你的心

その夏のあどけない林檎
いつまでも胸にある果実

那個夏天尚未成熟的蘋果
無論何時都深藏心中
 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態