關於部落格
隱身於巷弄間的華麗城堡



  • 150841

    累積人氣

  • 1

    今日人氣

    30

    追蹤人氣

*擁抱春天的羅曼史第14卷 最終卷—2009年秋天發行預定 *

新田祐克からみなさまへ

 この一年、たくさんの、本当にたくさんの方々に、そして何より読者のみなさまに大変なご迷惑をかけてしまいました。言葉では言い尽くせないくらい申し訳ないという思いで、一日一日を過ごしてきました。そして、そんな自分に対して、叱咤とどん底から少しでも這い上がるための力を与えて下さった、たくさんの方々、この一年、それが私の支えでした。
 みなさんに、今のそのような思いを伝えたいと思い、この場をお借りすることが出来ました。読んで頂けることと、機会を与えて下さった編集部に感謝を致します。
 この場をお借りして、もう一度言わせて頂くことをお許しください。
 権利元のみなさま、著作権者のみなさま、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。寛大な措置を頂き感謝致します。お名前を出すことは逆にご迷惑になるので、ここでは出せませんが、厳しいお言葉を肝に銘じて精進していきます。
 そして、大変なご迷惑をお掛けした同誌掲載の漫画家のみなさまや、関係各社のみなさま、申し訳ございませんでした。中でも株式会社エンタメシンクタンク様には、発売直前だったドラマCDのリリースを延期するという事態を招き、お詫びしてもし尽くせません。本当に申し訳ございませんでした。
 メールで励ましてくれた友人、作家のみなさん、すぐに返事を、と思ったのですが、あまりのありがたさ温かさに申し訳なくなりとても返事を書く事が出来ませんでした。それを察する様にまた声を掛けて貰う度、涙が出ました。色んな意味で、こんなに泣き感謝した1年はなかったなと、今思います。そしてそんな時、編集部の窮状を見かねてGOLDの表紙を代わりに引き受け描いて下さった先生、重ねてお礼申し上げます。
 出版社のみなさまには、多大なるご迷惑をお掛けしました。改めて心からお詫び致します。一年間、この件に関してご尽力下さった事、本当に感謝してもし尽くせません。本当にありがとうございました。
 最後に読者のみなさま。みなさまの応援を裏切る様な事態を招いたにも関わらず、メール、お手紙等で励まし応援して下さり、本当に感謝しています。今までもみなさまに支えられての自分だと分かっているつもりでしたが、このような事態になって、改めて応援して頂くありがたさが身に染みる思いです。本来、この時点で終わらせるべきではないかと考えた「春を抱いていた」ですが、長く応援して頂いた読者様へのけじめとして、最終回を描かせて頂く事にしました。せめて描き納めになるこの巻は、作品を愛して下さった全ての方へのお詫びと感謝を込めて、自分の精一杯で挑みたいと思っております。どうか、見守って下さい。
 これからは、みなさまから頂いた叱咤激励、さまざまなご意見と、この一年の思いを常に胸に刻み、一層の努力を重ねて参ります。ここまで読んで頂き、本当にどうもありがとうございました。                        


 

新田祐克

【編集部からのおしらせ】
「春を抱いていた14」最終巻は、2009年秋発行予定です。
発行日が決まり次第、BE・BOY GOLD、b-boyWEB、b-boyモバイルにてお知らせ致します。
相簿設定
標籤設定
相簿狀態